荒井 英治氏による選定楽器

荒井 英治
荒井 英治

桐朋学園に学ぶ。鈴木共子、江藤俊哉の各氏に師事する。

新星日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターを長きにわたり歴任する。

1992年、在京オーケストラの首席メンバーによりモルゴーア・クァルテットを結成。

ショスタコーヴィチの全曲を中心にレパートリーを広げ、ハイドンからプログレッシブ・ロックまで迫真の演奏で圧倒的な存在感を示し、多くのファンを獲得している。

またソリストとしても数多くのコンチェルトを演奏してきており、果敢な活動を続けている。

現在、日本センチュリー交響楽団 首席客演コンサートマスター 東京音楽大学教授。

 

荒井 英治氏に楽器を8本選定していただきました。

選定品に関するお問い合わせはこちら
TEL:03-3294-7706(代)
平日10:30-19:30/日曜、祝日10:00-18:30
定休日:年中無休


選定品

K.Shimora #200 27797 Sold Out

¥216,000

 

K.Shimora #200 28194 Sold Out

¥216,000

 

K.Shimora #200 28303 Sold Out

¥216,000

 

E.H.Roth #51 R6604 Sold Out

¥378,000

 

E.H.Roth #51 R6607

¥378,000

 

E.H.Roth #52 R6622

¥378,000

 

E.H.Roth #52 R6626

¥378,000

 

E.H.Roth #52 R6639

¥378,000

 

ページの先頭へ