下倉バイオリン社では、 木野 雅之 氏をお迎えし、プライベートレッスンを開催いたしました。

【講師】 木野 雅之
日本フィルハーモニー交響楽団 ソロ・コンサートマスター


【講師プロフィール】

桐朋学園を経て、1982年ロンドンのギルドホール音楽院に学び、名匠イフラ・ニーマン教授に師事する。音楽院卒業後、ナタン・ミルシュタイン、ルッジエーロ・リッチ、イヴリ−・ギトリス等3人の巨匠に師事し研鑚を積む。1984年、ロンドンで開催されたカール・フレッシュ国際ヴァイオリン・コンクールや、85年パリでのメニューイン国際コンクールで、サロン音楽特別賞を受賞、87年には『ロイヤルオ−ケストラ協会シルバーメタル』(英国)を授与されロンドン記念演奏会を行った。 英国を拠点にコンサート活動を行っており、ロイヤル・フィル、ベルリン響、ポーランド国立放送響、モスクワ放送響など数多くのオーケストラと共演。 また、サンレモ、オールドバラ等国際音楽祭への参加も多く、RTSI(スイス)のテレビ・ラジオに出演、海外での活躍もさかんに行われている。
名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターを経て、93年4月より日本フィルハ−モニー交響楽団のコンサートマスターに、02年7月よりソロ・コンサートマスターに就任。
2001年には、コンサート「パガニーニの魅力」を開き、テレビ朝日ブロードバンド・ライブサイトにて放映された。2003年7月にはフランス・カシス音楽祭にてイヴリー・ギトリス、ルッジエーロ・リッチ、マルタ・アルゲリッチと共演。

2007年より球磨川音楽祭の音楽監督を努める。 世界各地でのマスタークラスを始め、桐朋学園大学、武蔵野音楽大学、東京音楽大学で後進の指導にあたっている。 オクタヴィア・レコード他より多数のCDが発売されており、いずれも高い評価を得ている。 使用楽器は恩師リッチから譲り受けた1776年製ロレンツォ・ストリオーニ。
 

柴田 恵奈さん
熊本ルーテル学院中学3年生

感想:入試で弾く曲を受けたので、すごくためになりました。他の人のレッスンも聴けて勉強になりました。

   

大野 成美さん
埼玉県立大宮光陵高校2年

 

感想:木野先生のレッスンを受けることが出来て、とても光栄に思います。
先生には、基本的なことから弓の使い方、脱力の大切さ、曲調のつかみ方などを、短い時間の中で、丁寧に教えて頂きました。教えて頂いたことを忘れないように、常に意識して練習に取り組もうと思います。また機会があったらぜひ、レッスンを受けたいです。

   

三輪 紫乃さん
千葉県立千葉女子高1年

感想:ていねいなご指導で、わかりやすく教えていただきました。ありがとうございました。

   

澤田 香萌さん
千葉市立打瀬中3年

感想:いつもと違う先生のレッスンを受けることで、新たな課題などを発見する事ができました。

 

酒井 しずきさん
高崎芸術短大卒

感想:とても緊張してしまいましたが、とても丁寧でわかりやすく優しく教えて下さいました。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ