ゲルノート・ヴィニッシュホーファー 氏 マスタークラス イベントレポート

藤塚 宇威 さん 都立総合芸術高校2年

曲目 バッハ 無伴奏バイオリンソナタとパルティータ1番より フーガ

いつもあまり先生から言われない事を言ってくれてよかった。

長谷川 るか さん 音楽大学3年

曲目 イザイ 無伴奏バイオリンソナタ4番

今回レッスンを受けまして長年悩みの種であった運弓法での音色の違いや、今すぐに直さなければならない必要な事をとても丁寧に教えて頂けて非常に勉強になりました。今回ここで先生のレッスンを受けることができ、とても感謝しております。

どうもありがとうございました。

野見山 玲奈 さん 音楽大学2年

曲目 チャイコフスキー バイオリン協奏曲 第1楽章

今回このようなマスタークラスを受講出来てとても良かったです。自分でも気になっていたビブラートや、フレージングのことをとても細かく教えてくださって、本当に勉強になりました。またこのような機会があればぜひ受講させて頂きたいと思います。

ありがとうございました。

渥美 理彩 さん 南浦小学校5年

曲目 モーツァルト バイオリン協奏曲第3番  第1楽章

とてもやさしくわかりやすく教えていただき、ありがとうございました。

金子 眞理繪 さん 音楽大学付属高校3年

曲目 イザイ 無伴奏バイオリンソナタ4番 第1楽章

力まず弾くことの難しさを改めて感じ、またこれからの課題であると再認識させていただくことができました。解決法も教えていただいたので早速 実践してみたいです。 またレッスンを受講できる機会があれば、今日教えていただいた事をクリアし、もっと沢山のことを習得したいです。

今日はこのような機会を設けていただきありがとうございました!

東京交響楽団コンサートマスター 高木和弘

【ゲルノート・ヴィニッシュホーファー氏 プロフィール】

世界的に知られたヴァイオリンの名手ウォルフガング・シュナイダーハンや、鬼才ギドン・クレーメル、指揮者としても有名なシャンドル・ヴェーグといった一流の音楽家たちからヴァイオリンを学んだゲルノート・ヴィニッシュホーファーは、若くして数々のコンテストに入賞し、奨学金を勝ち取ってチャイコフスキー音楽院に入学した実力派だ。音楽院では、チャイコフスキーコンクールの初代優勝者であるヴァレリー・クリモフについて、伝統的なロシア流の奏法を徹底的に学んだ。これまでに、ヨーロッパや中近東、アジアなど世界各国のステージに上り、エルミタージュ交響楽団やプラハ交響楽団、ウィーン室内楽団などをはじめとしたトップレベルの楽団と共演したほか、ウィーン・フィルのメンバーと結成したアンサンブルでも活躍している。CDやテレビ、ラジオのレコーディングも多く、音楽フェスティバルの音楽監督や、ギリシャのパトラス国際ヴァイオリン・コンクールの審査員も務めている。ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学(旧ウィーン市立音楽院)で教鞭をとるゲルノート・ヴィニッシュホーファー教授は、ヴァイオリン奏法の原点といえるレオポルト・モーツァルト著『ヴァイオリン教程』と、アウアーからオイストラフへと受け継がれたロシア流メソッドを融合して、バロックからロマン派までの幅広いスタイルを教える。

ページの先頭へ