Les Bois d'Harmonie フィッティング・セット

Les Bois d'Harmonie フィッティング・セット

バイオリン・ビオラ・チェロのパーツ製作 Les Bois d'Harmonie

バイオリン・ビオラ・チェロのパーツ製作 Les Bois d'Harmonie

Les Bois d'Harmonie(レ・ボワ・ダルモニ)は1985年、南フランスのヴァランスから28kmにところにあるクレ(Crest)という町に、エリックとフランソワ—ズ・フイエによって設立。

このバイオリンとカルテットの楽器パーツ製作工房は、伝統的バロック楽器製作(宮廷ミュゼット、ハーディ・ガーディ、フルートなど)の経験10年を経て生まれました。

Les Bois d'Harmonie(レ・ボワ・ダルモニ)

はじめは単なるパーツ製造として、昔ながらの糸巻きとテールピースをつげや黒檀で作っていました。それはまるでオートクチュールの仕立て屋になったような気分にさせてくれます。


Fitting Set For Violin&Viola

画像をクリックすると拡大します。

ボックスウッド

ローズウッド



Fitting Set For Cello

ローズウッド

ローズウッド

黒檀

黒檀

ボワ・ダルモニの技術

ボワ・ダルモニは通常モデルバイオリン、古いモデルのコピー、またはオーダーメイドのバイオリンのパーツを、本つげ、黒檀、紫檀、フェルナンブーコによって作成します。テールピースにオプションで付けるアジャスターは非常に軽い合成材で作られています。この軽量化によって、重さからくる音の弱さを避けることができます。


象牙

象牙のリングやびょうの使用はつげ材のイギリスモデルで伝統的に使われてきました。しかし象牙が稀少になったため、国際的に使用が禁止されました。ボワ・ダルモニはほとんど同じ材料を代わりに提案します。それはマンモスの化石から採取する牙で、使用は問題なく許可されています。

つげ材パーツの染色

染色は昔から行われてきました。この”キャラメル色”は硝酸による酸化作用によって得られます。

テールピースの取り付け

テールガットの長さ調整は音色にとって大変重要なので、この作業は楽器製造者の技術を駆使して行われるべきだと思います。初心者にとって大変なのは、駒をもとの位置に正確に戻せないということ、魂柱がぴったりと本体についていないケースです。


ページの先頭へ